ICP社ソーラーチャージャーSE-135

さてさて、今回は4月からオデッセイでの通勤が無くな
りさっぱり乗る頻度が少なくなりました。
7月にバッテリーを乗せ替えてますが、乗らない日が
続くとバッテリーにも良くないだろうし。
実際3週間放置したままで、バッテリーのインジケー
ターを確認してみると
この部分が点灯でした。電装品といってもナビ、地デ
ジチューナーとかの待機電流くらいですが、影響があ
るのか??
そこでソーラーチャージャーを使うことにしました。
最高出力135mAの高出力とのこと。
いやー!かなりのでかさ!!
ワニ口クリップとシガーライターから電源を取る配線
がセットでした。
シガーからの配線ではACCがONでないと充電できな
いので、バッテリーに直接繋ぐ方法にしました。
しかしながら、ワニ口は不用意に外れては困るので、
丸型端子でそれぞれターミナルに固定です。
配線途中で抜き差しできるようにコネクターを付けま
した。
ボンネットを閉めてソーラー本体を車外に設置です。
本当は室内に設置ですが、ガレージ入った状態では
室内が日陰に入ってしまうので車外の設置にしまし
た。
テスターにてアンペアを計測してみました。
日陰で7mAです。
日なたで80mAです。指針は8を指してますが読み方
の問題で×10です。


車外設置で雨には濡れない場所ですが、念の為ビニ
ールで包みこみました。
本体も隙間をコーキングで埋めておきました。

さてさて、効果はどのようなものか???


トップへ
トップへ
戻る
戻る