2006年1月                       
             


 



パイオニア・地デジチューパイオニア・地デジチューナー・
GEX−P7DTVナー・GEX−7DTV追加!
インプレはここをクリック!








(2005年までのシステム構成)
オデッセイオーディオ紹介


オーディオは今まで乗り継いできた車は社外品を載せてました。
車の中だけが好みの音量で聞ける場と言う事で弄ってます。
前車に載せてたシステムと今回新たに追加して組んでいます。
見た目より音質重視のシステムを組んでます。
インストールはプロショップ・サウンド21にて行いました。

ヘッドユニットのTP−1200NSSはCDに録音されている音源を忠実に再現することをコンセ
プトにチューニングされています。それだけに、CDに録音されたクオリティーの良し悪しがもろ
に再現されます。聞いてて、このアーティストのスタジオエンジニアはすごいなってわかるくらい
に再生します。


ヘッドユニット     :ナカミチ TP−1200NSS(限定品)
CDチェンジャー   :ナカミチ MB−100(7連装)
DVDチェンジャー  :ソニー DVX−100(10連装)
アンプ         :ファス(フロントSP用)・オライオン(サブウーハー用)
スピーカー      :ソニックデザイン N77R
ウーハー        :フェイズリニア アリアンテ10(ハニカム仕様)
クロスオーバー    :オーディオコントロール(2ウェイ) 2XS
ナビ          :パイオニア AVIC−XH900
リヤカメラ       :エクリプス
リヤテレビ       :パナソニック TR−90W2(9インチ)
AVセレクター     :パイオニア CD−VS33
センタースピーカー :ケンウッド KSC-300CTR
アンテナ       :パウルス(ナビ用)パイオニア(ナビに付属・リヤテレビ用に)
バッテリー       :オプティマ TB−24L 
セキュリティー    :教えられませ〜んけど、誤動作のないかなりの性能の物ですよ!
往年のナカミチの名器。TP−1200NSSです。既存
の機種としてTP−1200がありますが、それを、CD
音の原音を忠実に再現するとい事に特別にチューニ
ングされたユニットです。その為に高音・低音を調整
する機能は排除されています。音量調整のみです。
ヘッドユニットとコントロールユニットが別れた形にな
っています。センターコンソールの小物入れを取り去
ってワンオフにて作り収めました。
さすがに本職!!。
ナカミチMB−100です。引き抜きのアルミダイキャ
ストの外枠で出来ています。外部からの悪影響をシ
ャットアウトする為の構造になってます。TP−1200
とMB−100の組み合わせは、今風の音源をデジタ
ルで変化させるのでなく忠実に原音を再生する意味
では最高の組み合わせです。
スペアータイヤを外してコントールユニット等と設置し
ています。
ソニー DVX−100(10連装)です。子どもの退屈し
のぎ用に映画でも見れるようにとシステムに組み入
れました。リヤ・小物入れの上に設置しています・
結構役に立ってます。
ファス(フロントSP用)アンプです・純国産メーカーで
す。力強さよりも、やわらかい音を出してくれます。ボ
ーカル・中音重視派にはいいです。運転席シート下に
設置してます。
ソニックデザイン
写真が撮れないんで、HP参照してください。手のひら
ほどの大きさのアルミダイキャストのエンクロージャ
ーにユニットが組み込まれています。大きさからはま
ず、想像の出来ない再生能力があります。車という
過酷な環境の中で立派に音を出します。アルミダイ
キャストのエンクロージャーの為にドアのデッドニング
が必要ありません。構造上、後ろに音が洩れない。
その為ドアをエンクロージャーにする役目がなく、音
量を大きくしても車外に殆ど音がもれません。
カースピーカーという観念から考えると最高の物だと
思います。
フロントドアのみに装着してます。
フェイズリニア アリアンテ10 ウーハーです。ハニカ
ム構造になっています。ワンオフのウーハーボックス
に組み込んでいます。このボックスは15キロ程の重
さがあります。リヤラゲッジに設置してます。
クロスオーバの調整にて、適度な重低音を出します。
スペアータイヤのあった場所に、ヘッドユニットのコントロールユニット・オーディオコントロール(2ウェイ) 
2XS・オライオンアンプ・ナカミチ MB−100(7連装)をこのように設置しています。
3列目シートのフルフラットも可能にしています。またスペアータイヤが無いので、代わりにパンク修理セッ
ト・コンプレッサー等を積んでいます。
ナビは、新製品のパイオニアAVIC−XH900を選び
ました。モニターは加工してワンオフにて取り付けを
しています。後付け感を思わせないようにしていま
す。GPSアンテナ等は見えないように隠しています。
ミュージックバンクは結構便利に使ってます。今回は
パイオニアも音質に重点を置いて開発したらしく、そ
れなりに満足してます。
バックカメラは純正の位置(ナンバープレート)に目立
たないように取り付けてます。
ナビ本体・リヤモニターチューナー・スピーカーネットワーク等は助手席の下に設置しています。ナビの本
体は熱に影響されると具居合いが悪いとの事で、座席下からのヒーターの出口を殺しています。
バッテリーはオプティマ(TB24L)に交換。
通勤距離が大変短い為に前車も何回もバッテリーを
交換している為に変えました。オプティマなら充電池
のように充電すれば何回でも復活するので、後々の
事を考えると経済的かなと思い交換しました。
それにオーディオにとってもバッテリーは重要なパー
ツの一つですし。
全ての機器が連動出来るようにAVセレクターにて制
御しています。
リヤモニターは、子供用です。写真は7インチですが
9インチに交換しました。写真も9インチに変更。
左右クウォーターガラスにフイルムアンテナを貼って
います。上がパウルス。下がナビに付属のアンテナ
です。パウルスをナビに使いナビ付属のアンテナをリ
ヤモニター用に使っています。純正のアンテナは、ラ
ジオ用です。
ケンウッドKSC-300CTRセンタースピーカー追加。
DVDで映画等を再生すると声の声帯域が聞きづらい
のでつけました。5.1CH仕様なのでどうしようかと考
えました。取り敢えずは音が出ればいいかと言うこと
でAVセレクターのミニピンの出力から取り、変換ケー
ブルにてステレオからモノラルに変換しアンプに入力
してあります。ミニピンに出力ボリュームが付いてい
るので出力調整が出来ます。
かなりロスのある繋げ方ですが、映画見るときだけな
んで。
設置場所もダッシュボードはガラスに写ると目障りな
んでここに設置。
セキュリティーに関してはノーコメント!!
ですが、自論として幾ら性能のいい製品でも取り付け
方・配線の取り回し方・調整(誤動作)等を出来てこそ
性能を完璧に発揮できる物だと思います。窃盗する
側もそれなりの知識を持ち巧妙な手口になってきて
います。純正のイモビもプロからすればあまり意味も
ないらしいです。(事実セルシオ・ランクルなどが盗ま
れていますしね)
セキュリティーを付けているにもかかわらず盗まれた
り(巧みな配線カット)、誤動作の為に近所迷惑等の
理由でセキュリティーを作動出来なかったりということ
があります。
量販店などでは安い金額で取り付ける事は出来ます
が本来の性能を発揮できるかどうかは??ですね。
それに、大量に出回ってる商品こそ、そこには落とし
穴があるのです。知識と経験のある店で取り付ける
事が私は大事だと思います。
結果として自分が取り付けたセキュリティーは誤動作
は皆無と言っていいほどありませんしね。
偉そうなことを言ってしまったかは知れませんが盗ま
れてからではどうしようもありませんからね。「備えあ
れば憂い無し」!!

※追記
3月にセキュリティーの内容をバージョンアップしまし
た。窃盗する側も手口が巧妙になりつつあり不安も
少しあったからです。現段階では99.9%は完璧な
状態です。残りの0.1%は想像を絶するような方法
でやられた場合ですね。
最終的には25万円程の投資をした結果になります
が、安心感は増したので納得しています。


オートメッセでのサウンド21オーナーとのツーショット
心霊写真じゃありません(笑)モザイクかけてます。オーナーの顔見たい人はHPへどうぞ!!リンクページへ

戻る
戻る